国際産業ファブリック協会ジャパン

 

Advanced Textiles
                                                Source

September 12, 2018

btn_ifai_member_join.jpg

 

Dupont

米国陸軍の新たな兵士防護システムには、保護ピースがあらかじめ組み込まれた新型ベストとコンバットシャツが含まれる。 Photo: Alan Lessig / Staff

防護繊維市場への理解を深めるために

市場参入者が業績を伸ばし利益を得るために必要なのは、確実な情報だ。

by Seshadri Ramkumar

 

防護用テキスタイルセクターは、EU諸国や米国を含む先進国のGDP成長率を超えるペースで成長すると予測されている。GDPは国家の経済力と信認度の指標であり、コンスタントにGDP成長率を超える速度で成長を続ける業界の存在が、セクターにおけるポジティブな指標であることは間違いない。  Read more

 


 

防護用テキスタイルの現在

by Janet Preus

この分野になじみがない人は、ファブリックに「防護力」があるというのは矛盾した表現だと思うかもしれない。だが業界では、多様な防護繊維が広範な用途で重要な役割を果たしていることは周知の事実であり、そのことに驚く者はほとんどいない。しかし、安全・防護テキスタイル市場の成長速度は、業界関係者にとっても大きなニュースバリューがある。 Read more


IFAI Expo 2018の多彩なアドバンステキスタイルオプション
ダラスで開催される今年のIFAI Expo 2018は、あらゆる参加者の多彩な機会へのアクセスを一段と高めるべく企画されている。開幕を告げる1015日(月曜)のプレエキスポ会議では、アドバンステキスタイル分野に特化した24のセッションも催される。 Read more

 

Jason Mills

 

エネルギーハーベスティングファブリックの開発に、DHSが約20万ドルを提供
米国国土安全保障省(DHS)の科学技術局が、ボストンに拠点を置くプロテクト・ザ・フォース社に199,260ドルを授与した。目的は、織られた生地内で発電・蓄電を行いポータブル装置の電源とすることが可能な、光電池エネルギーハーベスティングファブリックの開発だ。Read more


WTiNが提供する防護用テキスタイルのオンラインチャンネル
世界テキスタイル情報ネットワーク(WTiN)が、サービスの新たな一環として防護繊維に関するオンラインチャンネルをスタートしたと発表した。チャンネルでは、高温、低温、化学物質、怪我、有害生物などの危険からの保護を可能にするテキスタイルについて、多様な知見をレポートする。 Read more


ユニークなニードルフェルト不織布、SAF
テクニカル・アブソーベンツ社が、新たな超吸収型ファブリックを発売したことを発表した。現在特許出願中のこの製品は、100% SAFニードルフェルト不織布でできている。最新の技術発展により、超吸収型SAF(TM)ニードルフェルトファブリックには、SAF以外の合成繊維や天然繊維、バインダー繊維は一切含まれない。 Read more



 

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2018, IFAI Japan, All Rights Reserved.