国際産業ファブリック協会ジャパン


 

Advanced Textiles
                                                Source

July 11, 2018

btn_ifai_member_join.jpg

 

Dupont

アフリカやアジアの熱帯/亜熱帯地域に広く生育するケナフは、これまで数十年にわたってテキスタイル用繊維の原料として活用されており、現在では不織布複合材でも使用が可能だ。

繊維が変える複合材の世界

繊維ベースの複合材開発に集まる、特別な関心

by Seshadri Ramkumar

 

複合材市場は急激に成長しており、2022年までには世界的に1,000億ドルを超える規模に達すると予測される。このセクターの成長率は、米国や欧州などの先進国のGDP成長率を上回る見込みだ。そしてこの成長率の高さは、投資の継続に不可欠な信頼感を業界にもたらしている。 Read more

 


 

遍在する繊維複合材

by Janet Preus

私たちは誰でも1日に1つは何らかのテキスタイル複合材を使用し、もしかすると1日に何度も使用していると推測される。あなたが赤ん坊や幼い子供の世話をしていれば、その可能性はさらに高くなる。柔軟な複合材だけでなく、意外にも硬質複合材においてもテキスタイルは構成材料の一つとなっており、私たちの日常を支えているのだ。 Read more


海洋プラスチックごみのアップサイクル 
最近の複数の研究で、現在海に浮かぶプラスチックは25万トンを超えるとされている。一方、この状況を変えるためのコラボレーションも進行中であり、その結果生まれたテキスタイルの中には、最新の技術をベースとした有用な製品の材料となることで、消費者の意識を高め、汚染物質からポジティブな要素を生み出すものも含まれる。 Read more


ショーマットとグレン・レイヴン・テクニカル・ファブリックスの事業融合
ショーマット(Shawmut)社とグレン・レイヴン・テクニカル・ファブリックス社(GRTF)が、GRTFの自動車ヘッドライナー/特殊産業ファブリック事業をショーマットで行う契約を結んだ。この協定により、ショーマットの複合材開発能力とグローバルなラミネーションプラットフォームは、グレン・レイヴンの経編業務と統合される。Read more

 

IFAI Expo Testing Program

 

IPC Eテキスタイル2018:教育とネットワーキング
IPCは、Eテキスタイル業界のリーダー企業との協力の下、イノベーター、テクノロジー専門家、ブランドが一堂に会し、ソリューションに関わるコラボレーション、パートナーの特定、Eテキスタイル市場の成長けん引の場となる1日ワークショップの開催を決定した。このワークショップ「IPC Eテキスタイル2018」は、イリノイ州デスプレーンズで、913日に開催される。Read more

 

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2018, IFAI Japan, All Rights Reserved.