国際産業ファブリック協会ジャパン

Advanced Textiles
                                                Source

August 9, 2017


lifeboosterresize.jpg

ライフブースター(LifeBooster)社の傷害予防装備、ErgoSenzは、筋骨格系のリスクを特定することで、医療・安全チームが迅速に介入し傷害を発生前に防ぐことを可能にする。Photo: LifeBooster.

変化する作業着の常識

VR & AR(仮想現実・拡張現実)業界の技術を活かした、厳しい環境に対応するハイテクソリューション

by Marie O'Mahony


かつて「作業服」といえば、特殊スーツやつなぎ(カバーオール)を意味していたが、現在では宇宙服から医療従事者用衣類まで、作業服は幅広い分野にわたっている。技術や材料面で他分野横断型アプローチが導入されたことにより、開発者は防護用作業服を新たな視点から見つめなおしている。Read more


バーチャルがもたらす驚き

by Janet Preus


以前に防護用テキスタイルにおける多機能性の記事の作成を決めた時、仮想現実・拡張現実(VRおよびAR)ゲーム技術を話題にすることになるとは、思ってもいなかった。だが今や、それが現実になったのだ。Read more


ASLを文字に変えるスマート手袋
カリフォルニア大学サンディエゴ校のエンジニアチームが、アメリカ手話法(ASL)のアルファベットをワイヤレスで文字に変換し、さらに手話のジェスチャーを模倣するバーチャルハンドをコントロールする、スマート手袋の開発を発表した。Read more

aslglozerz.jpg

Photo: Timothy O'Connor/UC San Diego Jacobs School of Engineering.


Celliant® FDAの承認を取得
臨床試験済みの応答型テキスタイルテクノロジー Celliant(R)を開発したホロジェニックス社は、Celliant 製品が医療機器ならびに一般健康製品に該当するとアメリカ食品医薬品局(FDA)が決定したことを明らかにした。Read more


天然繊維と機能性繊維の出会いが生むサステナビリティ
DNA
テキスタイルグループの一部門であるデニム・ノースアメリカから、サステナブルR3デニムコレクションとしてエコシュア・バイオブラスト・デニムが発売された。このデニムでは、リサイクルペットボトルを原料とするプール社の生分解性繊維が用いられている。Read more

Ex17_AT_SmartFab_FNL_600x90(3).jpg

Mediatequerz.jpg

Photo: Nakanimamasakhlisi

ファブリックが包む構造体を周囲に配置したメディアテーク
数年前にジョージア(グルジア)のトビリシ市は、市内数カ所に「メディアテーク」を建設するコンペの開催を告知した。最初に完成した受賞プロジェクトが、今回紹介するファブリック構造体で周囲を囲んだ建物だ。Read more


logo_ifai_footer.jpg


アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2018, IFAI Japan, All Rights Reserved.