国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2017年6月28日配信分のご案内

不織布をめぐる現状


不活性と柔軟性を有する不織布複合材、FiberTect。この基材は、化学兵器、有害工業用化学物質、殺虫剤などを吸収・吸着する力を持つ。

含有繊維の多彩化がもたらす用途の拡大
by Seshadri Ramkumar

不織布、産業用テキスタイル、スマートテキスタイル、ウェアラブルテキスタイルは、一般的な布地と比較すると繊維業界の新顔と言える。不織布の用途としては、単回使用/使い捨て製品が今も中心であるが、工業やハイテクといった分野の各種用途にも使われるようになっている。

[More]

フィラデルフィア、そしてスマートファブリックの今後

ドレクセル大学での大フィラデルフィア・スマートファブリック会議では、現在フィラデルフィアにはテキスタイル製造の主役の座に返り咲くための経済的インセンティブ、研究力そして才能が揃っているという意見が聞かれた。ドレクセル大学は、キャンパスに隣接するファブリックディスカバリーセンターの創設においても重要な役割を果たしている。

[More]

個人に合わせた縫製が運動能力を高めるアディダスのFORGEFIBER


Photo: adidas.

アディダスから、バイオミミクリーそして人体の動きに基づく、運動用シューズのアッパー部分の新たな設計プロセスが登場した。FORGEFIBERと名付けられたこの技術は、動作時の力に応じた多様な角度やレイヤーでの縫製・圧縮を行うことで、最大のパフォーマンスを引き出すことを目的とする。

[More]

インド企業が不織布用コットンを発売

by Seshadri Ramkumar

現在、不織布セクターにおいては、サステナブルな新繊維を求める動きが世界中で見られる。こうしたニーズに応えるべく、インドのJayalakshmi Enterprises社では、吸収性製品やその他の特殊テキスタイル製品の開発の助けとなる、不織布製造工程向けの2種類の加工済みコットンの発売を開始した。

[More]

人体の動きを照らすインタラクティブウェア


Photo: Behnaz Farahi

インタラクティブな3Dプリント制作の衣服”Bodyscape” −その着想を、クリエイターのBehnaz Farahiは、人体の挙動から得たという。着用者が体を動かすと、この服はLEDライトにより点灯するが、それを制御するのが肩の動きを追跡するジャイロセンサーだ。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.