国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2017年4月26日配信分のご案内

イノベーターと知的財産権


世界各地のプロスポーツリーグで、選手に関する統計を得るためのウェアラブル型生体情報追跡装置が一般的になっている。一方、この情報に関し与えられるべきアクセス権の問題は、ホットな議論の的だ。

by Marie O'Mahony

ウェアラブル技術が直面する、知的財産権とデータ所有権に関わる法的な問題について考察する。

フィットネストレーニングから観客の前での競技に至るまであらゆるレベルで、ウェアラブル技術が大学スポーツ界とプロスポーツ界に影響を及ぼしている。この傾向は今後5年間でさらに強まると思われるが、ここで考えておくべき問題が、知的財産権やデータ所有権の観点から見たこの傾向の意味である。

[More]

AATCC会議で注目されたテキスタイルの新展開

by Seshadri Ramkumar

3月にノースカロライナ州ウィルミントンで、米繊維化学技術・染色技術協会(AATCC)が年次国際会議を開催した。参加者280名、そして試験機器メーカーや化学物質/染料メーカーを含む出展企業20社という、過去10年で最大の規模での開催となった。

[More]

2017年Expoのテスティングプログラム

2017年のIFAI Expoでは、ノースカロライナ州立大学繊維学部との協力によるテスティングプログラムが予定されており、今年はAATCCがこれを支援する。2つの証明書取得オプションに加えて各種のデモンストレーションやQ&Aも行われ、新たな市場セグメントについて知識とスキルを深める場となる。

[More]

物体表面がユニバーサルリモコンに


Photo: MaxusTech.

中国のマクサステック社の新技術、"Welle"は、ソナーおよびタッチレスジェスチャー制御アルゴリズムを取り入れており、Bluetooth接続のスマートデバイスを操作できるインターフェイスをあらゆる表面に作り出す。

[More]

新開発のポリエステル染色工程

スイスの2つの企業、ショーラーとテクスタイルカラーのコラボレーションから、ポリエステル染色補助コンセプトが新たに誕生した。このエコ染色技術は、染色工程を速めると同時に、コストカットと環境保護に貢献する。

[More]

空から水を集めるメッシュ


Photo: © Dar Si Hmad

水が少ないが雲の多い地域の人々の悩みを解決するのは、メッシュ型フォッグコレクターかもしれない。雲から水を取り出す最新装置の一つが、アクアロニス社のクラウドフィッシャーだ。現在モロッコ南西部では、巨大広告板を思わせるこのメッシュが活用中だ。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.