国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2017年1月24日配信分のご案内

ロボットが高める宇宙進出の可能性


先端製造技術から生まれたクモ型ロボットのコンセプトデザイン。火星の溶岩洞の内側に密封性のあるバリアを形成し、将来の人類の火星居住の可能性を切り開く。

by Jonathan Fosdick

ロボット工学を用いて宇宙に人間の居住地を構築する試みにおいて、カーボンナノファイバーとグラフェンが大きな役割を果たすとフォース・プラネット・ロジスティクス(4th Planet Logistics)社は考えている。同社は他社との協力を通じて、遠く離れた世界を探索し火星や月での完全な居住地の実現を可能にする特殊なロボットの開発と、宇宙進出の基盤作りを目指している。

[More]

グラフェン材料による自然の模倣


Photo: ©MIT

地球で最も丈夫な2D材料と言われるグラフェン。そして最近MITの研究チームが、熱と圧力をかけてグラフェンのフレークを圧縮し、新たな3D材料を生み出した。この3D材料は、鋼と比べて密度はわずか5%だが、鋼の10倍の強度を発揮する。

[More]

スマート&Eテキスタイルの基準作りに向けて

電子機器産業の業界団体IPCが、サンディエゴでのIPC APEX EXPOの会期中の2月16日に開催を予定する会議。その目的は、導電性ファブリック、Eテキスタイル、ストレッチャブルエレクトロニクスの基準作成作業にとりかかる全体委員会を創設することだ。

[More]

戦闘服デザインチャレンジの結果

米国の化学・生物兵器防衛合同プログラム事務局(JPEO-CBD)は、化学・生物兵器から戦闘員を守る新たな戦闘服の設計を一般から募る、プルーフチャレンジコンテストの12の賞の入賞者を決定した。

[More]

ボルガー&オハーンがソーラー発電を導入

スペシャルティケミカル開発企業、ボルガー&オハーン(Bolger & O'Hearn)社が、マサチューセッツ州の本社でのソーラーパネルの設置を発表した。1時間あたり約87kWの発電能力を持つこのパネルで、より効率的で環境に優しい電力を施設に供給し、二酸化炭素排出量を減らす予定だ。

[More]

三菱レイヨンが米国の炭素繊維工場を買収

三菱レイヨン社が、ワイオミング州エバンストンのSGLカーボンファイバーズ(SGL Carbon Fibers)社の工場を買収した。同社ではこの買収によって北米事業を拡大し、風力発電機のブレードや自動車用途の複合材の需要の増加に対応すべく能力を増強する。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.