国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2016年7月12日配信分のご案内

ニュータイプの保護テキスタイル


負のポアソン比として知られる人間の直観に反する特性を有するオーゼティック(auxetic)材料が、創傷ケア、個人防護具、産業安全といった分野における多彩な用途のインスピレーションをテキスタイル業界にもたらしている

[More]

テキスタイルの保護力を伝える

業界関係者でない人とプロテクティブテキスタイルについて話す時、著者はまずオーニングや虫よけネットについて言及し、それからスペースシャトルへと話題を広げる。相手がその話題を続けてくれるのであれば、ファブリックによる多様な形での保護について、以前よりも学びを深めてくれたことになる。例えばボート遊びを楽しんでいる時でも、そうした会話で気付きを促すことは可能だ。

[More]

F.O.S.グループが、テキスタイル品質試験装置を改良

F.O.S.グループが、自社の最新型のテキスタイル用透気度試験機を扱うウェブサイトを立ち上げた(www.textiluhr.de)。ドイツのアーレンに本拠を置くこの濾過技術の専門企業は、TX15というモデル名で改良型の試験機の発売を開始した。

[More]

新開発のデュアルサーファス™ULテクノロジー

ウール混紡の生地と衣料を生産するコロラド州パゴサスプリングスのVOORMI®社が、デュアルサーファス(DUAL SURFACE)™ UL精密ウール混紡技術を発表した。この技術では、自社の混紡能力を活かし、ファブリックの超軽量性とモイスチャーマネージメント性、そして耐久性の融合を実現している。

[More]

IPGのノヴァシールド400シリーズがCRRCのリスト入り

モントリオールに本社を置くコーティング織布製品メーカー、インターテープ・ポリマー・グループ®のノヴァシールド®400シリーズが、クールルーフ格付け協議会(CRRC)の格付け製品ディレクトリに加わることが明らかになった。

[More]

光の効果を活かすインフレータブル構造「ファブリックプリズム」


ロードアイランド州プロビデンスで、「ファブリックプリズム」と名付けられた、膨張型で没入感のある色彩のインスタレーションが設置された。光と色の基本特性に基づく建築用二重膜材を用いたこの作品の設計と構築は、デザイン集団Pneuhausが手掛けた。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.