国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2016年1月26日配信分のご案内

Creating the future of textiles

ファッションの土台、宇宙のインスピレーション

宇宙旅行のニーズに応えるソリューションをもたらし、地上ベースの取り組みの機会を広げる、ファッションとテクノロジーの融合
by Marie O'Mahony


水分を大量に吸収し保持するハイドロジェル。刺激応答型のハイドロジェルは、刺激に応じて体積を可逆的なプロセスで変化させるため、一種のスマートマテリアルとして使用することができる。
Photo:Grado Zero Innovation Srl.

テキスタイルやアパレルのデザイナーにとって、「宇宙空間での生存」は難しい課題である。同様に重要なのが、宇宙用衣類がデザイナーに与える未来の地上用衣類に関するインスピレーションだ。欧米では、未来的な発想を持つ企業や個人が、NASAやESAと協力して、大きな変革をもたらしかつインスピレーションに富む衣料の開発に取り組んでいる。

[More]

WHAT'S NEW?

ライフスレッズ社から新たな医療用衣類ライン

ニューヨークに本拠を置くライフスレッズ社(LifeThreads® LLC)が、抗菌性医療用衣類ラインの第2世代を発売した。製品の処理に用いられるのはEPA登録有効成分で、医療機関の環境に存在する有害病原体から生地を保護する働きを持つ。

[More]

IN THE INDUSTRY

アプライドDNAと米国農務省がR&D協定を締結

ニューヨーク州ストーニーブルックのDNAセキュリティ開発会社、アプライドDNAサイエンシズ社(Applied DNA Sciences)と米国農務省は、アプライドDNA社のファイバータイピング(fiberTyping®)技術を活用しコットンの種や栽培品種(亜種)を特定することを目指す、共同研究開発協定を締結した。

[More]

ECO NOTE

エコテックスが新たなStandard 100試験を開始

チューリッヒの国際エコテックス(OEKO-TEX)協会は2016年1月に、エコテックスStandard 100に則った製品認証時の試験評価基準と限度基準値を更新したことを発表した。新基準は、3ヵ月間の移行期間を経て、2016年4月1日に発効し、全ての認証に適用される。

[More]

OUT THERE

まなざしに反応するウェアラブル

他の人の視線を感知して生命体のような動きで反応する双方向型3Dプリント製のウェアラブル衣服が開発された。この自然と人間の肌の挙動に着想を得た技術、“Caress of the Gaze”の開発者によると、この服には、双方向型衣料分野における全く新しいアプローチを生み出す可能性がある。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2018, IFAI Japan, All Rights Reserved.