国際産業ファブリック協会ジャパン

アドバンス テキスタイルソース

アドバンス テキスタイルソース  2015年11月24日配信分のご案内

Creating the future of textiles

米軍への供給に伴う課題

by Janice Kleinschmidt


雪除け性、耐積雪性に優れたグローバル社のエアビーム(AirBeam®)シェルター。軽量かつ迅速な設置が可能だ。 Photo:HDT Global


9月に米国陸軍は、新たなカモフラージュパターンの展開を開始した。2019年10月までに前デザインに完全にとってかわる予定だ。 Photo:U.S. Army Natick SRDEC.

1950年の国防生産法制定時に、米国議会は「方針に関する声明」の根拠となる8つの所見を挙げた。その一つが「研究開発ならびに材料や部品や機器の獲得に関する防衛セクターと商業セクター間での協力を推進するために、あらゆる努力を行うべきである」という一文だ。2014年7月には、議会は国防の範囲を拡大し、自国の安全保障と国内の緊急事態管理に関連する活動が含まれるようになった。

[More]

サプライヤーと国防総省をつなぐMUSTプログラム

by Janice Kleinschmidt

IFAIはこのたび、産業ファブリック企業とその製品を検索して見つけられる国防総省向けデータベースの実現を目指すイニシアチブを発表した。この取り組みは、国防兵站局の資金提供による軍制服システム技術(MUST)プログラムの一環として行われる。

[More]

IN THE INDUSTRY

IFAIが商務省と協力し、スマートファブリックサミットを主催

米国商務省は、2016年4月4日に、IFAIと共同で初のスマートファブリックサミットを開催することを発表した。サミットでは、公共・民間双方の技術・アパレル・テキスタイルセクターをリードする企業や人々を対象とするフォーラムを通じて、スマートファブリック業界における最近の展開に焦点をあてると同時に、コラボレーション機会を特定し、業界が直面する重要課題について議論が繰り広げられる予定だ。

[More]

WHAT'S NEW?

体温制御技術を進展させる新メソッド

フィンランドのVTTテクニカルリサーチセンターは、プラスチックフィルムの広いエリアに微小チャネル構造のホットエンボス加工を行う新たな低コスト大量生産メソッドを開発した。VTTは、着用者の体温の制御に貢献するモバイルアプリで調整可能なスマートファブリックの設計を、目標の1つと位置づけている。

[More]

ECO NOTE

コヴェストとISOTEXが水性ポリウレタン技術で提携

ISOTEXエンジニアリング社とコヴェスト社は、コヴェストの水性で溶剤不使用のINSQINaテクノロジーを活用しテキスタイルの開発を手掛けるパートナーシップを締結した。

[More]

OUT THERE

通行人に反応する巨大な花のシェード

HQアーキテクツ社がエルサレムに設置したアーバンインスタレーション「Warde」は、9メートルの正方形のインフレータブルフラワー4つで構成させる。この巨大な花は、人がその下を通ると開き、誰もいないと再び閉じるという、通行人へのアクティブな反応を特徴とする。

[More]

アドバンス テキスタイルソース
Advanced Textiles Source

お問い合わせは、IFAIジャパンまで
Tel: 072-780-2803   Fax: 072-772-7376 mailto:ifaijapan@ifai.com

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.