国際産業ファブリック協会ジャパン

中興化成工業株式会社

会社概要

中興化成工業株式会社

確かな技術開発力で社会が求めるものをいち早く。それが中興化成工業のDNA。
いち早くふっ素樹脂に注目、高度な加工技術を習得し、その優れた特性を社会に広め、さまざまな製品を世に送り出してきました。世界に誇るふっ素樹脂コーティング技術を更に磨くとともに、他の樹脂コーティングにも応用し、自らの技術の可能性を広げるとともに、お客様のニーズにいち早く的確にお応え致します。


  • バンコク新国際空港

  • 公園のベンチの屋根
代表登録者 アーキ・プロダクト部 部長 小宮 陣一
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館10F
TEL 03-6230-4417
FAX 03-6230-4446
ウェブサイト http://www.chukoh.co.jp/
EMAIL komiya@chukoh.co.jp
事業内容 耐候・耐熱・耐薬品性と同時に撥水・撥油性、非粘着性などのユニーク特性を持つふっ素樹脂を中心とした樹脂加工メーカー

取り扱い商品

チューコーフロー“スカイトップ”シリーズ

膜構造建築用として開発した国産初の恒久屋根膜材料です。ガラスファイバーBヤーンで製織したガラスクロスに独自の方法でふっ素樹脂(テフロンPTFE)をコーティングした複合材料であり、膜構造物の用途、規模、デザインにあわせて、豊富なシリーズから選定いただけます。

  • 主な特徴
    構造材用スカイトップは建築基準法第37条第2号に規定される指定建築材料として国土交通大臣からの認定品です。
    スカイトップは建築基準法第2条第9号に規定される不燃材料として国土交通大臣からの認定品です。
    スカイトップは耐久性、耐候性にもっとも優れた膜材料です。
    スカイトップは紫外線をカットし、透光性に優れ、屋内に十分な自然光が取り入れられます。
  • 主な用途
    ショッピングモール、商店街のアーケード、展示場、集会場等のまちなか施設
    バス停・ターミナル、駅プラットホーム、空港コンコース等の交通機関の施設
    テニスコート、ゲートボール場、体育館、スタジアム等のスポーツ施設
    その他:防煙施設、照明カバー、映写スクリーン、吸音膜等

スカイトップシリーズ

  • シリーズの紹介
    FGT-1000シリーズ・・・・厚膜で主に大規模建築用構造材
    FGT-800シリーズ・・・・・・標準膜厚で主に中規模から大規模建築物用構造材
    FGT-600シリーズ・・・・・・薄膜で主に小規模から中規模建築物用構造材
    FGT-250シリーズ・・・・・・吸音、調光、防災等2重膜構造の内膜材及び美術館、集会場等の照明カバー

事業所

営業所 東京支店(03-6230-4424)
大阪支店(06-6307-2411)
名古屋支店(052-229-1511)
福岡支店(092-724-1411)
工場 松浦工場 長崎県松浦市調川町平尾免200 TEL : 0956-73-0411

IFAIジャパン(国際産業ファブリック協会ジャパン)会員企業一覧

トップ
English
IFAI会員企業ミニホームページの掲載内容は、各会員から提出された情報によります。

このページのトップへ

To IFAI Home:IFAIジャパンはIndustrial Fabrics Association International(IFAI国際産業ファブリック協会)の国別部会です。

 Copyright © 2000-2017, IFAI Japan, All Rights Reserved.